【ニキビ予防におすすめ】自宅で簡単に出来るケミカルピーリング

ニキビ予防におすすめ スキンケア

最近では男女の性別の違いや年代に関わらず、「綺麗になりたい」「コンプレックスを解消したい」という思いで、美容医療に関心を持つ人が増えてきましたね。

 

僕もその一人で、30代の男ですが出来ることなら若々しくありたいと思っていますし、最愛の娘に好かれていたいという思いから色々試行錯誤しています。

 

やっぱり清潔感って大事だと思いますし、努力の結果が付いてくると嬉しいのはもちろん自分に自信が持てるようになります。

 

僕は中学生の頃から白ニキビや赤く腫れるニキビなどにずっと悩まされていました。

 

それは大人になってからもずっとです。

 

流石に中学生の頃よりは落ち着いていましたが、口周りやアゴ、フェイスラインに何度もニキビが出来ては治り、出来ては治りを繰り返すことで、次第に色素沈着してしまうのが悩みでした。

 

そんな時に出会い試してみてよかったと感じるのが「ケミカルピーリング」です。

 

僕はクリニックや皮膚科に通うのではなく、自宅でセルフケミカルピーリングを行っています。

 

クリニックや皮膚科ではなく、セルフで行うメリットは

 

・自分の好きな時に出来る(予約をして通う必要がない)
・費用が安い
・時間もお金も節約出来て、しっかり効果がある

 

逆にデメリットと考えられるのは

 

・全て自己責任
・万が一ケガ等なにか合った時に対応が遅れる(傷跡やシミになってしまう)

 

メリット・デメリット両面ありますが、僕自身は今のところトラブルは起こっていないので、自信を持って「ケミカルピーリング」をおすすめ出来ます。

 

そんな訳で今回は「【ニキビ予防におすすめ】自宅で簡単に出来るケミカルピーリング」についてまとめていきます。

 

※初めからセルフが不安ならプロに相談もあり
ケミカルピーリングは僕の実体験からおすすめではありますが、初めからセルフケアするのは不安という人もいるはず。
最初にしっかりとプロの知識とカウンセリングを受けておきたいなら「シーズ・ラボ」がよさそうです。
初回に限り僕が使用している商品とほぼ同じ金額でプロのカウンセリングと個々にあったピーリング剤を選んで貰えるコースがあるみたいなので試してみるのもありですね。
≫シーズ・ラボのニキビ撃退フェイシャルコースはこちら

そもそもケミカルピーリングとは

 

ケミカルピーリングは、グリコール酸やサリチル酸など薬剤を塗って、古くなった角質を融解して除去し、肌のターンオーバーを促す効果のある美容法の事です。

薬剤の力で皮膚の角質層~表皮上層部を剥がれやすくし、肌のターンオーバー(入れ替え)を正常化・促進します。これらの作用により、肌のしみ・そばかす・くすみ・にきび・にきび跡・小じわ・はり・毛穴の開きなどを改善させていきます。

引用元:湘南美容クリニック

 

セルフケミカルピーリングの方法

 

ここで紹介する方法は僕が使っているピーリング剤における方法です。

 

僕が使っているのはこちらの商品。

 

サリチル酸マクロゴールピーリング

 

 

 

ピーリング剤によって使用方法に違いがあると思いますので、あくまで一例としてご紹介します。

 

まずは本格的にケミカルピーリングを行う前にパッチテストです。

 

セルフで行う場合は必ずパッチテストをしてください。

 

パッチテストの方法
①ピーリング剤を二の腕など皮膚の薄い部分に薄く塗る
②半日~1日程度放置する
③赤みや炎症など肌に異常が起きていないか確認する

 

肌に異常がないかよく注意して観察してください。

 

①赤み、腫れ、かゆみ、色抜け、黒ずみ等ないか。
②使用した肌に直射日光が当たることで異常反応が出ることもあるので注意。

 

パッチテストで問題がなければ、次はケミカルピーリングを実際に行っていきます。

 

ケミカルピーリングの手順
①就寝前にしっかりと洗顔する(ごしごしこすらないよう優しく

②気になる部分に塗っていく

③10分~15分程度放置する

④ピーリング剤を拭き取る(目や口に入らないよう注意)

⑤水で絞ったタオル等で1分~3分程度冷やす

⑥普段行っている化粧水などのケアを行う

 

セルフケアの手順は以上です。

 

ケミカルピーリングの効果をより高めるおすすめのケア方法はイオン導入や成長因子配合の美容液によるケアです。

 

もしイオン導入機を持っている場合は、ビタミンC誘導体やプラセンタなどのイオン導入がおススメです。

 

イオン導入機は全員が持っているような物ではないと思うので、無い場合はコットンパックでも代用できます。

 

ブロードイオン

 

他にも、成長因子配合の美容液によるケアもおススメです。

 

成長因子として有名なのは、ノーベル賞受賞者が発見したと言われるEGFやFGF、IGFなどの所謂3GFと呼ばれているものがあります。

 

成長因子は体内で作られるたんぱく質の一種で、細胞の生まれ変わりを促進する作用があります。

 

加齢とともに減少していってしまうので、美容液としてケアに使うことで肌にハリとツヤを与えてくれます。

 

僕がピーリング後のケアに使用しているのがこちら。

 

成長因子配合美容液

 

3GFが配合されている美容液です。

 

\150種類の成長因子で構成された成分/

ケミカルピーリングの効果はどうなの?

 

ケミカルピーリングが効果を発揮すると言われている症状は

 

・にきび
・にきび痕(軽度なものに限る)
・しみ
・小じわ(深いしわには効果はなし)

 

上記のような症状に効果があると言われています。

 

個人的には「にきび予防」としての効果を一番感じています。

 

何度も繰り返し出来ていたニキビが、ケミカルピーリングをしてから出来なくなりました。

 

ケミカルピーリングによって毛穴の皮脂詰まりが解消された結果だと思います。

 

あとは単純に肌触りがめっちゃ良くなりますよ。

 

ケミカルピーリングを翌日の朝に顔を洗う時に肌ざわり、手触りの良さに感動します。

 

ケミカルピーリングは何回くらいで効果がでるのか?

 

個人の体質や肌荒れの度合、薬剤の濃度など様々な要因があるのではっきりとしたことは言えませんが、平均的に6~10回のケミカルピーリングを行えば効果を実感できるという人が多いみたいです。

 

ケミカルピーリングは毎日行うものでは無いので、最低でも2週間は間をあけたとしても3カ月以上かかります。

 

どちらにしても根気が必要な治療方法ではあります。

 

ケミカルピーリングの注意点

 

ケミカルピーリングの後は肌の角質層が剥がれた状態のため、紫外線が皮膚に浸透しやすい状態になります。

 

なので、毎日の日焼け止めが必須になってきます。

 

日焼け止めは2~3時間おきに塗り直すのが理想です。

 

日焼け止めを毎日、それも2~3時間おきに塗るのは面倒に感じるという人は注意が必要です。

 

また、患部に傷がある人、傷あとが残りやすい人、妊娠中や授乳中、治療中の病気がある人は注意が必要です。

 

当てはまる場合はセルフで行う前に、専門の皮膚科やクリニックなどでカウンセリングを行うことをおススメします。

 

ケミカルピーリングの注意点
・日焼け止めが毎日必要になる
・妊娠中や授乳中の人
・治療中の病気がある人
・患部に傷がある、傷あとが残りやすい人

 

ネット通販で購入できるおすすめケミカルピーリング

セルフでケミカルピーリングを行いたい場合はネット通販でピーリング剤を購入することが出来ます。

ここではネット通販で購入できるおすすめのピーリング剤を3つご紹介します。

 

 

最後に

効果のあったスキンケア

今回は「【ニキビ予防におすすめ】自宅で簡単に出来るケミカルピーリング」に関してまとめてみました。

 

改めて簡単に概要をまとめると

 

①ケミカルピーリングとは
グリコール酸やサリチル酸等の薬剤を使って古くなった角質層を剥がすことでターンオーバーを正常化を促す美容法。
②クリニックや皮膚科とセルフケアの違い
クリニックや皮膚科は薬剤の濃度が濃い。また個人個人の状態をプロに診察して貰えるので安心して治療できる。

セルフの場合は予約して時間に合わせて通う必要がなく自分の都合の良いタイミングで治療できる。またコスパが圧倒的に良い。

③ケミカルピーリングの効果
僕自身が最も効果を感じているのは「ニキビ予防」の効果。出来たニキビを治すだけでなく、ニキビを出来にくくすることに関してはかなりおすすめ。

④ケミカルピーリングの注意点
ケミカルピーリング後は日焼け止め対策が必須。また妊娠中や授乳中、ケガがあるなど不安のある人はセルフケアの前にプロのカウンセリングを受ける事をおすすします。

 

以上になります。

 

ケミカルピーリングは僕自身が試してみて本当に効果を実感している美容法なのでめちゃくちゃおすすめです。

 

ですが、全ての人に合った方法という訳ではないので試してみたい場合は慎重に、パッチテストは必ず行ってください。

 

今回は以上です。

 

ありがとうございました。

 

 

▼よく読まれている記事▼

ケミカルピーリングやってみた

【肌の悩み】ケミカルピーリングの効果・評判は??実際にやってみた【体験談】その①

セルフバック

化粧品・スキンケアアイテムをセルフバックでお得に買う方法

セルフダーマペンで失敗しないための知識と対策

セルフダーマペンで失敗しないための知識と対策まとめ